脱毛サロンの嫌な記憶

私が初めて脱毛サロンを訪れたのは、20歳を過ぎた頃でした。きっかけは、友人の誘いです。自分の通っている脱毛サロンで、無料で体験を受けられるから一緒に来てみないかと言われ、それについていきました。しかし、それが間違いだったことに、後になってから気づきます。最初は、感じの良いスタッフが迎えてくれ、和気あいあいとした感じで説明を受けました。

きれいなサロンに、感じの良いスタッフということもあって、かなり安心しきっていたと思います。施術室も、照明の落とされた落ち着く空間であり、より安心をするような雰囲気の中で受けることができました。ただし、問題は施術が終わってからでした。最初の説明では、無料体験後は、すぐに帰ることが出来ると聞いていました。

しかし、体験の感想を聞かれたあとは、延々と脱毛のメリットを聞かされるのです。そして、なんとかして契約に持っていきたい雰囲気を醸し出してきました。私がいくら断っても、それは終わりません。でも、私だって折れたくありませんでした。それから、1時間ほど経ったでしょうか。あちら側もようやく折れたのでしょうか。やっと解放してくれました。普段から、人との衝突を好まない私にとっては拷問のような時間でした。無料体験ほど怖いものはないと悟った出来事でした。

《おすすめ記事》キレイモ カウンセリングの詳しい内容はココ!http://www.kanesada-ryokan.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です